2018年1月10日
28年度・北海道バイオ産業、初の600億円台に

北海道バイオ産業の平成28年度・売上高が600億円を超えたことが、北海道経済産業局が先月24日に発表した報告書でわかった。前年度比8.1%増の638億円(見込み)で、この10年で2倍近くの規模に拡大。従業員数も過去最高の2,276人となり、道内バイオ産業が地域経済や雇用を支える産業に成長している。牽引する「機能性食品・化粧品」は同比7.9%増の285億円となった。近年は、“北海道ブランド+健康機能”を武器にアジアを中心に海外展開を図る動きも活発だ。北海道では、運用4年目の機能性表示制度「ヘルシーDo」も拡大。80品目を超えた認定商品は、サプリメント、飲料、一般食品と食品形態の幅も広がり、流通、小売業界からの関心が高くなっている。来年は、日本コカ・コーラの紅茶飲料が発売されることもあり、「ヘルシーDo」の認知拡大が期待される。




詳しくは健康産業新聞第1633号(2017.12.6)で
健康産業新聞の定期購読申込はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
健康産業に精通した業界専門紙記者が健康食品の「買いたい」「つくりたい」をバックアップ!
出展社専用ページへ