2017年7月4日
ライザップ×ファミマ、低糖質商品7品を投入

RIZAP (株)と(株)ファミリーマートによる“おいしさと糖質”にこだわったコラボ商品が上市され、先月27日からファミリーマートで販売をスタートした。


体調や体型が気になる夏も気軽に食事を楽しむことができる新メニューとして、麺に食物繊維を配合し、一般的なパスタと比較して、糖質量を48.5%オフの麺を使用した『RIZAP トマトボンゴレの生パスタ』(糖質24.5g/カロリー314kcal)や、糖質量を一般的なカップラーメンの50%以下に抑えた『RIZAP 辛豚骨ラーメン』(糖質18.0g/304kcal)など7品をラインナップする。





健康産業新聞第1623号(2017.7.5)より一部抜粋(344文字/581文字)
健康産業新聞の定期購読資料のご請求(無料)はこちら

出展資料請求はこちら
ご存知でしたか?助成金を活用した展示会出展について
健康産業に精通した業界専門紙記者が健康食品の「買いたい」「つくりたい」をバックアップ!